生後一ヶ月以降の赤ちゃんの肌は乾燥しやすくなっていく

赤子
このエントリーをはてなブックマークに追加

工夫がされてある服

ベイビー

ベビー服は毎日脱いだり着せたりするものです。特に乳児の時はミルクや母乳、食べこぼしなどで一日に何回も着替えさせることもあるので、慎重に選びたいところです。まだ自分で動けない時は着物のように前で交差させて着せるタイプのものが人気です。また、少し大きくなってある程度自分で動けるようになったらロンパースタイプのものが使い勝手が良くとても人気があります。ロンパースタイプのものは上下が一体となっている上にスナップボタンになっているので脱がしたり着せたりがとても楽なのが人気の理由です。また、赤ちゃんお肌はとても敏感でデリケートなので、農薬などを一切使っていないオーガニック素材のベビー服が少々値段は張るものの人気があります。

赤ちゃん、特に新生児の頃は自分で体温調節が上手くできないので、ベビー服によって上手に体温調節してあげましょう。申請時の時は特に体温が高く新陳代謝機能も高いため汗かきです。汗を吸い取るという意味でも衣服の一番内側に必ず肌着を着せるようにします。また、冬場はあまり身体を冷やさないようにとついついたくさん着せてしまいがちですが、赤ちゃんは先ほども書いた通り体温が高いので実は着せすぎているという場合もあります。特に自分で活発に動けるようになったくらいであればある程度体温調節は出来ているので、ベビー服を着せる枚数は大人よりも一枚少なくても十分です。赤ちゃんは自分で暑いときや寒いときに意思表示が出来ないので常に親が気を配るようにしましょう。